発酵生理及び醸造学研究室

京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻

Laboratory of Fermentation Physiology and Applied Microbiology

研究室の写真

 

Japanese / English

最終更新日:2024年5月28日

発酵生理及び醸造学研究室へようこそ

これからの地球社会が目指している持続的社会は、健やかな物質循環と、授受関係にある生物間の健全な相互作用が保たれている社会と言えます。

このような社会の実現に、地球上に広く存在し多様な働きを担う微生物が果たす役割はとても大きいのです。

私たちの研究室では、微生物が持つユニークな潜在能力を探索・開発し、それらを産業や暮らしに役立てる研究を行っています。

自然界から様々な微生物を収集し、健康・食料生産・環境保全・石油からバイオマスへの原料転換・有用物質生産プロセス開発などに役立つ能力を見いだし、磨き上げ、実際に使われる形で世の中に送り出すことを目標に研究に取り組んでいます。


更新情報