発酵生理及び醸造学研究室

京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻

Laboratory of Fermentation Physiology and Applied Microbiology

研究室の写真

 

Japanese / English

最終更新日:2016年6月30日

発酵生理及び醸造学研究室へようこそ

日本は資源に乏しい国と言われています。しかし、微生物に関しては世界に冠たる資源大国であることをご存知でしょうか?日本は国土が南北に長く、山あり河あり地形も変化に富んでいるうえ、四季の移り変りもあります。つまり、変化に富んだ自然があるわけです。従って、生息する微生物も多種多様で、それらは四季の変化に応じて刻々と変化しています。数と種類が多いということは、私達が探しさえすれば、優れた能力や未知の能力を持っている微生物と出合う可能性もきわめて高いということになります。私達の研究室では、微生物のもつユニークな潜在能力を探索・開発し、それらを産業や暮らしに役立てることを目標にして研究を行っています。


更新情報